どうせなら新築の賃貸物件で暮らしてみましょう


札幌市元町の新築の賃貸物件で暮らしています

転勤で、東京から札幌に引っ越して来ました。会社の方で新築の賃貸物件を用意してくれました。マンションなので、防音材を使っているためか音や声なども聞こえません。ですから、快適に暮らせます。昨年、初めて札幌で冬を経験しました。どんなに寒いだろうかと心配していましたが、マンションには備え付けのガスストーブがあり、寒いと感じるといつでもストーブに簡単に点火できます。札幌の人はどこの家でも冬になるとストーブは欠かしません。それが北国の生活みたいな感じです。それと逆にクーラーがある家庭はほとんどありません。夏は網戸のある窓を開けて寝るだけで、朝にはかなり気温は下がっています。本当に寝苦しい熱帯夜も一年で10日あるかどうかです。

特に冬には地下鉄が便利で、中心部は地下街があります

夏の間は車で通勤していましたが、冬になって道路が凍ると車がスリップするようになって車を運転することが怖くなり、冬の間は地下鉄での通勤にしました。私のマンションは地下鉄まで徒歩10分の近さです。地下鉄東豊線の元町駅です。これに乗って10分程度で札幌の中心部に行きます。街の中心部は地下街や歩行空間があって寒くて雪が積もり、氷で滑りそうになりそうな日でも安全に会社に通勤できます。ちなみに通勤先は地下鉄さっぽろ駅で降りて、地下歩行空間の7番出口から出てすぐのところにあります。外に出たら、セントラルヒーティングで雪や氷が解けている場合があります。ただ、ビルにツララが下がっていてそれが当たりそうになるのでそういうところはどけて通るようにしています。

元町の賃貸とは、兵庫県の神戸元町にある物件を、相手方に貸すことです。元町は兵庫県内でも人気のエリアとなっています。