賃貸物件探しは何から始めたら良いの!?優良不動産屋の見分け方


希望家賃を超える金額の部屋を案内しない

不動産屋を訪れた際に、受付票に記入した希望家賃を超える金額の案内をされてきたら、残念ながら儲け主義の不動産屋に当たってしまったと考えると良いです。なぜなら、仲介手数料は貸主と借主双方から合計して家賃の最大1ヶ月分までと決まっているので、家賃が高い部屋ほど仲介手数料も釣り上げることが出来るからです。全国の不動産屋で同じ部屋を案内してもらえるので、物件資料だけ貰って次の不動産屋へ出向いて仕切り直しましょう。

オーナー直請けの部屋を多数抱えている

不動産屋が受け持つ部屋には、オーナーから直接依頼されている部屋と、他の不動産が依頼されている部屋を仲介するという2種類の方法があります。オーナー直請けの部屋を多数抱えている不動産屋ほど、優良不動産屋という可能性が高いので自社物件のみを案内してもらえるように依頼してみると良いです。自社物件をほとんど扱っていなければ、こちらから提示する条件の部屋を見つけてもらえるよう依頼すれば、不動産屋の力量を判断出来ます。

細かい要望をすぐにオーナーへ伝えてくれる

細かい要望が出た時には、不動産屋は面倒に思って最初から出来ませんという回答をしがちです。しかし、良心的な不動産屋に限っては、細かい要望であってもオーナーへ連絡して掛け合ってくれます。不動産屋が受け取る金額は仲介手数料とオーナーから受け取る広告料しか無いにも関わらず、懸命にオーナーとの交渉をしてくれる不動産屋ならば、安心して任せて良いです。一度お世話になった不動産屋に対して、次回も依頼しようと考えている人が多いはずです。

札幌市中央区の賃貸住宅は、トイレや風呂が共同になっている文化住宅からタワーマンションまで、様々なタイプの物件が揃っています。マンションでは、2階構造になっているメゾネットタイプの物件もあります。