何にこだわる?賃貸住宅を選ぶ際のポイントは?


防犯意識を大切にした選び方

進学や就職などで初めての一人暮らしをする時には、新しい環境での生活に希望を膨らせながらも慣れない生活に不安を抱くものですね。賃貸物件は初期投資を抑えて住居が確保できるだけでなく、何かしらの不都合があれば新しい住居に移りやすい魅力もあります。とはいえ、新しい生活をスタートさせる家は、安心して快適に過ごせる場所を探したいものです。賃貸物件を選ぶ際のポイントとしては、女性は特に防犯意識を持った選び方もポイントになります。オートロックで簡単に人が出入りしにくいマンションや、泥棒などが侵入しにくい2階以上の部屋を選ぶなど、基本的な事でも安全性は高くなります。駅から住居までの道が明るい場所を選んで歩けることや、管理人が滞在していたりピッキングが難しい鍵の使用など防犯対策が整った賃貸物件を選ぶ方法もあります。

周辺環境によって変わる住みやすさ

間取りや設備はもちろん大切ですが、住めば都とよく言われるように住んでいれば住居にはそれなりになれてきます。家具の配置や収納などを工夫することで、予定より狭い環境でも自分らしいスタイルを作る事も出来るのです。物件を選ぶ時には駅チカ、浴室乾燥や収納スペース、駐車場など自分が譲れない条件を優先順位を付けて整理し、家賃と相談しながら自分の条件に合った物件を探します。それと同時に、物件の周辺環境のチェックも重要なポイントです。近くに病院や交番、買い物しやすいお店があるか、駅への移動が安全に行き来できるかなど、具体的に生活をイメージしながら、周辺環境を調べることも必要になります。

小樽市は海と山に恵まれ比較的寒暖の差が少ない土地です。観光で有名ですが交通網も発達していて住むにもおすすめです。賃貸はワンルームなら1万円台、3LDKでも2万円台から探せます。小樽の賃貸、考えてみましょう